中間報告

2016/12/30 お詫びと訂正

当検証アカウントを立ち上げるきっかけになった2016年9月の炎上事件で、トラブルの発端となった「FGO」プレイヤー『A氏』が使用していた配布デコフレームの配布元に問い合わせを行った所、全ての素材が自作であり、
配布元の『iconDecotter』投稿者様がゲーム画面のデザイン"風"に、公式画像の無断転載を行わずにいちから描き起こした二次創作物であることが判明しました。

A氏が匿名掲示板に晒され、40日にわたる攻撃用の匿名アカウント群からの干渉ならびに、A氏への攻撃を目的とした匿名掲示板・匿名アカウント群・「学級会」系まとめサイトによる「FGO」への捏造パクリ認定の再拡散が2016年9月上旬に勃発したきっかけである
『A氏がとあるゲーム作品の素材盗用事件を批判しながら、アイコンフレームに「FGO」ゲーム画面の無断転載素材を使っていた』という指摘自体が言いがかりであり、攻撃方の主張の多くが成立しなくなります。

当検証ブログ内でも、10月15日から12月30日までの期間中、
A氏への攻撃が始まったきっかけを
『Twitter用アイコン素材の投稿サイト「アイコンデコッター」で配布されていたデコフレームをA氏が使用しており、
A氏が使っていたデコフレームが、ゲーム画面キャプチャの無断転載物を素材にして配布されていた物だったため』と誤認に基づく情報を記載していました。

『iconDecotter』デコフレーム「星5バーサーカー」配布元様、A氏、ならびに当検証ブログ読者の皆様に訂正してお詫び申し上げます。
この度は大変ご迷惑をお掛けしました。
@shingi_kensho

 

前提になるできごと 1(2016年1月末日)

2015年開始のゲーム「Fate/Grand Order」のモンスターデザインが2013年発売のゲーム「ドラゴンズクラウン」の同モンスターに似ていると話題に。 パクリの嫌疑をかけた2chスマホアプリ板の住人がまともな検証もせず比較画像の体裁で「パクリ認定画像」 を作成。
「【FateGo】FGOリセマラ攻略ガイド」 「FGO攻略BOX」などのアフィリエイト目的のゲームブログが
『FateGO』※悲報※ これはパクリとしか言いようがない!? -FGO攻略BOX」
「【FateGO】これはひどい…ワイバーンやらゴーストのパクリ疑惑 」 

などの扇情的なタイトルで、無検証のまま取り上げる。

前提になるできごと 2(2016年9月8日前後)

悪意を持ったアカウント群『FateGO』※悲報※ これはパクリとしか言いようがない!? -FGO攻略BOX」の記事を送付され、盗作認定を吹き込まれたFGOプレイヤー「A氏」により同「パクリ認定画像」がTwitterで再拡散される。古参ゲーマー達によって「定番デザインやRPGゲームのお約束デザインである」と指摘される一方、拡散につれ、「A氏達はメール爆撃によるFGO運営のパンクを狙っているのか?」と物議になり、炎上。
無数の捨てアカがA氏の行動を焚き付け、A氏を嘲笑する様子が指摘され、事の異様さに気付いた第三者がA氏の説得にあたり沈静化する。

当ブログの所有者「@shingi_kensho」が画像の再検証とA氏の炎上経緯の調査を行った。

中間報告(モンスターデザイン関連)

Togetter版まとめ

真偽再検証 2ch発の『RPGモンスターパクリ認定画像』に信憑性は存在したか-『ドラゴンズクラウン』と『FGO』
http://togetter.com/li/1035164

【ゴースト編】 http://togetter.com/li/1032938
【デーモン編】 http://togetter.com/li/1038545

デーモン

詳細な検証は下リンクのTogetterに。

wizardryとFGOデーモン、またはTYPE-MOONと懐かしゲームパロディ - Togetterまとめ

「ドラゴンズクラウン」「FGO」両方ともに制作陣から、RPGの元祖といえる名作レトロゲームの金字塔「Wizardry」に登場するグレーターデーモンのパロディと示唆されている。
「ドラゴンズクラウン」の開発元・ヴァニラウェアの代表と「Fate」原作者がともに「Wizardry」直撃世代で、奈須きのこ氏のデビュー作『空の境界』にWizardryに登場するエネミー・ヴォーパルバニーと主人公・両儀式を重ねる言及が存在し、近年のTYPE-MOON作品にもヴォーパルバニーのパロディ「首刈りバニー 両儀式」が登場するように、両者ともに15年以上前から、自作品に「Wizardry」パロディを好んで取り入れている。
2016年11月現在、「FGO」デーモンの最上位種には「Wizardry」と同じ「グレーターデーモン」というエネミーネームが使われており、
Twiterでも『Fate』スピンオフ小説を手がける小説家の三田誠氏が「Wizardry」グレーターデーモンとFGOデーモンの関係に言及している。

 2016年10月のFGOイベント『超・極大かぼちゃ村』のタイトルやマップ、あらすじが1985年のレトロゲーム『魔界村シリーズ(超魔界村、極魔界村、大魔界村)』のパロディだったように、FGOデーモンが名実ともに「Wizardry」パロディとして造形されたことは自明だろう。

(※TogetterやTwitterでも何度も解説したように、『wizardry』はRPGゲームの古典中の古典のようなゲーム。FGOの「デーモン」と上位種「グレーターデーモン」のデザインや名称に対して「25年前のFC版Wizardryのパクリ」と言うのは、エジソン宝具「WFD」の演出に「(22年前に現在の形になった)20世紀FOXロゴのパクリ」と因縁をつけたり、『顔があるグミ状のスライム』のモンスターデザインに30年前の『ドラゴンクエスト(1986年)のパクリ」と因縁をつけるようなもの。)

ゴースト

詳細な検証は下リンクのTogetterに。 

「ヴェールを被った幽霊」の原型はどこから来たのか - Togetterまとめ

一見「ドラゴンズクラウン」のそれと似通って見えるが、「FGO」ゴーストは骨格に極端なデフォルメが加えられており、それぞれのデザインを整理すると「薄い布をかぶり、足が無い、色合いが似た幽霊」以外の共通点がない
「布をかぶった幽霊」の意匠は中世の芸術作品群「死の舞踏」、ディズニーランドアトラクション「ホーンテッドマンション」の花嫁幽霊等によるパブリック・イメージが形成されており、幽霊のデザインとしては至極ありふれたもの
「ドラゴンズクラウン」より遡ること5年前に出版された海外のモンスターデザインHOWTO本(Keyth Thompson「ファンタジーの世界を描く - アンデッド編 -」)にも、
「ドラクラ」ゴーストよりもFGOゴーストの造形に近い「薄い布をかぶり、下半身のパーツが消失し、脊椎が垂れ下がる骸骨幽霊」が参考デザイン例として挙げられており、海外ではメジャーなモンスターデザインと思われる。

ファンタジーの世界を描く - アンデッド編 -: Keith Thompson, 加藤 諒 大型本 – 2008/9/6 amazon.co.jp/dp/4862460674/

 全体デザイン 再比較 https://pbs.twimg.com/media/CtMd_UuVIAAVCmA.png
骨格デザイン 再比較 https://pbs.twimg.com/media/CuUtB-qUsAA-p7k.png
類型デザイン比較 https://pbs.twimg.com/media/CtMeDPqUIAEvzpG.jpg

ドラゴン

f:id:shingikensho:20161127235747p:plain

中世の絵画の時代から造形は変わらない。
「FGO」に登場するドラゴン型エネミーのベースは、赤いドラゴンではなく、黒い皮膚、胸部に青白い意匠が付いた「邪竜ファフニール」がオリジナルだが、
2chスマホアプリ板で作成された「パクリ認定画像」は、「ドラゴンズクラウン」のレッドドラゴンにFGOの量産型ドラゴンの色を寄せた、悪意を持った編集がなされていた。

「邪竜ファフニール」との比較画像
https://pbs.twimg.com/media/CtMboQ5UEAA7nck.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CtMbvkuUEAAHCpE.jpg

キメラ

f:id:shingikensho:20161127235642p:plain

紀元前の美術品「アレッツォのキメラ像」に代表される、ギリシャ神話のキメラ描写に忠実。2chスマホアプリ板で作成された「パクリ認定画像」は、「ドラゴンズクラウン」のキメラにFGOキメラの見てくれを寄せるため、「ドラゴンズクラウン」側のキメラの設定である「部屋から出られないほど巨大に成長し、3つの頭部が身を寄せ合わずにはいられなくなっている姿」を考慮しない悪意を持った編集が行われていた。

「アレッツォのキメラ像」との比較画像 https://pbs.twimg.com/media/CtMb4v4VIAAB2OL.jpg

ワイバーン

ワイバーンは中世の英国が紋章デザインのために生み出した架空生物。
「D&D」等の古典ゲームが原典のワイバーン紋章に忠実なモンスターデザインを行っているのと同じく、FGOワイバーンは紋章に描かれたワイバーンに忠実な、原典通りの造形をしている。
「ドラゴンズクラウン」のワイバーンは原典からアレンジされたトカゲ状の姿をしており、FGOワイバーンとは似ても似つかない。

ワイバーン紋章とFGOワイバーンの比較画像 https://pbs.twimg.com/media/CuU89upUMAEbSNX.png

中間報告(2016年9月上旬に起きた「パクリ認定画像」再炎上事件について)

当方が図表にまとめた経緯表(全3枚・2016年12月30日訂正)

f:id:shingikensho:20161231213014p:plain

f:id:shingikensho:20161231213057p:plain

 f:id:shingikensho:20161231213114p:plain

 

shingikensho.hatenablog.com